やくおうじ

薬王寺

栃木県 大田原市 親園2990

宇都宮線「野崎駅」から車14分

写真準備中
  • 薬王寺の【特徴】が追加・更新されました。

薬王寺のここがオススメ

  • 「野崎」駅から車で14分

    薬王寺は「野崎」駅から車で14分の寺院墓地です。

  • 真言宗の寺院墓地

    薬王寺は真言宗の寺院墓地です。

見学の日程を選ぶ

お墓選びはまず見学がおすすめです
見学をご希望の日程をお選びください

その他の日程を選ぶ>

薬王寺の近くの人気霊園を見る

西光院霊園

西光院霊園

大田原市

一般墓20.0万円〜

永代供養墓0.0万円〜

成田山霊園

成田山霊園

大田原市

一般墓40.0万円〜

大田原市営 中田原霊園

大田原市営 中田原霊園

大田原市

一般墓36.0万円〜

写真準備中の写真

長泉寺霊園

大田原市

一般墓20.0万円〜

薬王寺の費用

薬王寺の費用の詳細はお問い合わせください。

薬王寺の評判・口コミ

薬王寺の口コミはありません。

薬王寺へのアクセス

〒377-0423 栃木県大田原市親園2990

電車でお越しの方

  • 宇都宮線「野崎駅」から車14分

  • JR烏山線「鴻野山駅」から車34分

  • JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)「高久駅」から車34分

バスでお越しの方

  • 加治屋から徒歩40分

薬王寺の近くの人気霊園から探す

西光院霊園

西光院霊園

大田原市

一般墓20.0万円〜

永代供養墓0.0万円〜

成田山霊園

成田山霊園

大田原市

一般墓40.0万円〜

大田原市営 中田原霊園

大田原市営 中田原霊園

大田原市

一般墓36.0万円〜

写真準備中の写真

長泉寺霊園

大田原市

一般墓20.0万円〜

薬王寺の基本情報

住所

〒377-0423
栃木県大田原市親園2990

アクセス

宇都宮線「野崎駅」から車14分
JR烏山線「鴻野山駅」から車34分
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)「高久駅」から車34分
加治屋から徒歩40分

特徴

駅近 生前申込可 ペットと一緒 入檀義務なし 継承者不要

設備

法要施設 バリアフリー 送迎バス 会食施設 駐車場 永代供養あり

区分

寺院墓地

宗教・宗派

真言宗

薬王寺のよくある質問

薬王寺周辺の人気の霊園を教えてください。

+

薬王寺と一緒に検討される大田原市で人気の霊園をご紹介します。 西光院霊園 成田山霊園 大田原市営 中田原霊園 大田原市の霊園・墓地一覧 大田原市のお墓をお探しの方はお墓の口コミにお任せください。

お墓購入からご納骨までの流れ

step1

気軽にお問い合わせ

お問い合わせ

まずはお探しのお墓についてご相談ください。ご案内担当と直接お話しいただけます。

step2

実際に見学に行く

見学

実際に見学に行きます。条件に合うお墓を選びましょう。

step3

お申し込み

お申し込み

墓石の種類やデザイン、区画など細かいところを決めます。

step4

納品・ご納骨

納品・ご納骨

準備が整い次第、納品・ご納骨となります。

近くの地域から探す

お墓の種類

一般墓とは

一般墓

一般墓とは、家族や血縁者によって代々継承される伝統的なお墓を指します。永代使用を前提とし、霊園や寺院に永代使用料を支払うことで、その地で永久に利用することができます。建墓は石材店に依頼し彫刻などの工事を行います。宗教や霊園にもよりますが、墓石のデザインに多くの選択肢があり、個性や家族の希望に沿った装飾を施すことができるのも特徴の一つです。

大田原市内の一般墓探す

永代供養墓とは

永代供養墓

永代供養墓とは、霊園や寺院が永代にわたり供養してくれるお墓を指します。主にお墓の跡継ぎのいない個人や夫婦など少人数を中心に選ばれています。一般的には複数の遺骨が同じ場所に埋葬されています。近年では、家族に負担をかけたくないなどの理由から、跡継ぎがいても利用されることが増えています。

大田原市内の永代供養墓を探す

樹木葬とは

樹木葬

樹木葬とは、樹木や花木、またはその周辺に埋葬するお墓を指します。遺骨を樹木の根元に直接埋葬する方法や、骨壷のまま土に埋葬する方法などがあります。永代供養がついているものが一般的で、霊園や寺院が供養をしてくれるのも人気の理由です。最近では、デザイン性にこだわった樹木葬もあり、近年最も人気の供養方法の一つです。

納骨堂とは

納骨堂

納骨堂とは、遺骨を仏壇やロッカーなどに安置する屋内の施設を指します。最先端の機械式納骨堂も増えており、時代とともに進化し続けています。特に都心部には多く、アクセスのしやすさも魅力の一つです。屋内にあるため天候を問わず利用でき、樹木葬とともに近年注目されている供養方法です。