【更新】 熊本県ペット供養一覧

※お墓・霊園・墓地おすすめランキングは実際にお墓を購入した方の口コミの件数や評価、施工実績などを集計し数値に基づいて毎日更新しています。

ペット共葬とは

ペット共葬とは、ペットと一緒に入れるお墓です。宗教上の理由などで、犬や猫などの動物と人間が同じお墓に入るのは受け入れられていないことが多いようです。しかし、法律上は問題がないこと、ペット愛好家からの声が増えていることから、近年ではペットと一緒に入れるお墓も増えています。まだ数も多くないので、早めに検討することをオススメします。

お墓の種類で探す

熊本県のペット供養に関するよくある質問

一般墓の選び方やメリット・デメリットを教えてください。

+

一般墓は家族代々管理を行い、一般的にイメージされるお墓を指します。立地やアクセス、霊園のタイプを気にして選ぶと良いでしょう。 一般墓を選ぶメリットは子孫代々永遠に利用できること、好きな形やデザインにできることがあげられます。一方、一般墓を選ぶデメリットは、他のお墓タイプよりも費用がかかること、継承者が必要なことがあげられます。
一般墓のメリットデメリットについて

永代供養墓の選び方やメリット・デメリットを教えてください。

+

永代供養墓は霊園や寺院が永代にわたり供養してくれるお墓を指します。遺骨の安置期間に注意して選ぶと良いでしょう。 永代供養墓を選ぶメリットは他のお墓に比べて費用が安いこと、継承者の心配がいらないことがあげられます。一方、永代供養墓を選ぶデメリットはいずれは合祀されてしまうこと、お参りに制限があることがあげられます。
永代供養墓のメリットデメリットについて

納骨堂の選び方やメリット・デメリットを教えてください。

+

納骨堂は遺骨を仏壇やロッカーなどに安置する屋内の施設を指します。施設によってお参りのスタイルが異なるので、お参り方法などを気にして選ぶと良いでしょう。 納骨堂を選ぶメリットは屋内なので天候を気にしなくて良いこと、駅近などアクセスしやすい場所にあることがあげられます。一方、納骨堂を選ぶデメリットはお供えできるものに制限があること、施設や運営元の影響を受けやすいことがあげられます。
納骨堂のメリットデメリットについて

樹木葬の選び方やメリット・デメリットを教えてください。

+

樹木葬は樹木や花木、またはその周辺に埋葬するお墓を指します。個別埋葬か集合埋葬かなど、遺骨の管理方法を気にして選ぶと良いでしょう。 樹木葬を選ぶメリットは、宗教の制限がない場合が多いこと、自然を感じながらお参りができることがあげられます。一方、樹木葬を選ぶデメリットは親族の理解が得られにくいこと、物によっては一般墓と同程度に費用がかかることがあげられます。
樹木葬のメリットデメリットについて