【2024年版ランキング】 山梨県樹木葬

お墓の種類
価格の絞り込み
施設・設備
宗教・宗派
特徴

()樹木葬の最新口コミ

山梨県のお墓・霊園・墓地新着・更新情報

山梨県の樹木葬に関するよくある質問

山梨県で人気の樹木葬はどこですか?

+

山梨県で人気の樹木葬は、法華寺 永代供養墓・樹木葬大龍山 冨春院かわだ霊園、です。
山梨県でおすすめの一般墓一覧

樹木葬の選び方やメリット・デメリットを教えてください。

+

樹木葬は樹木や花木、またはその周辺に埋葬するお墓を指します。個別埋葬か集合埋葬かなど、遺骨の管理方法を気にして選ぶと良いでしょう。 樹木葬を選ぶメリットは、宗教の制限がない場合が多いこと、自然を感じながらお参りができることがあげられます。一方、樹木葬を選ぶデメリットは親族の理解が得られにくいこと、物によっては一般墓と同程度に費用がかかることがあげられます。
樹木葬についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

山梨県の樹木葬の情報

日本の供養方法は様々ですが、この10年で樹木葬を希望とする方が急増しています。山梨県では一般墓、樹木葬、納骨堂など様々な種類のお墓がありますが、現在は樹木葬を購入する人の割合が一番多くなっています。

樹木葬の形式

樹木葬と一概に言っても形式は樹木葬の中でも様々な形式があります。いくつかの代表的な形をご紹介します。

①:里山型

墓地の許可を受けた山林に遺骨を埋葬します。広大な土地が必要になるため、郊外に設定されているところが多いです。自然に還るというコンセプトの樹木葬では一番イメージに近いと言えます。

②:公園型

一般的なお墓の墓標を石から樹木に変えた形です。里山型とは違い、自然の景観をそのまま使うのではなく、墓地用に造られたものです。

③:ガーデニング型

公園型をさらに小さくしてガーデニング風にしたのがガーデニング型です。樹木葬の中でも現代風な形がガーデニング型になります。花壇様な場所に決められたスペース植物が植えられており、その場所に納骨します。予めスペースが決められてますので必要な面積が少ない為、都心に多く設置されています。

山梨県で樹木葬を選ぶポイントと注意点

近年、お墓の供養方法として話題になっている樹木葬ですが、山梨県で樹木葬を選ぶポイントと注意点があります。
お墓の口コミスタッフが考える、ポイントと注意点をご紹介します。

①:埋葬のタイプの確認

樹木葬にも個別タイプ、合祀タイプと別々のタイプを確認する必要があります。個別タイプは一つ一つに区画を分けられプレートや樹木を植えたりなどします。合祀タイプは他の方のご遺骨と一緒に埋葬される納骨方法です。埋葬のタイプにより費用やメリット、デメリットが異なります。
個別タイプ
メリットは区画が分けられているので合祀に比べて個別に祀っている感覚が持てる。
デメリットは使用期間が設けられている場合があります。
合祀タイプ
メリットは個別タイプより費用が抑えられる。
デメリットは他の方と遺骨が混ざる為、後から遺骨を取り出すことができない。また他人と一緒に納骨することになるので、心情的に気持ち良くない人もいる。

②:後継者の確認

後継者の有無によっては、使用期間のあるタイプよりも合祀タイプであれば永代供養が付いてくることが殆どです。個別タイプでも使用期間が終わり次第自動的に合祀されるケースが殆どです。事前の確認をしてニーズにあったタイプを選ぶようにして下さい

③:アクセス

最近では地方からお参りに行きにくいということで墓じまいをする方が増えてきています。お墓の住所は重要になります。また駐車場があるのか、最寄り駅・バス停からどのくらいの距離なのかなど確認をすることをおすすめします。

④:実際に見学する

お墓は実際に見学することをお勧めします。樹木葬は写真と実際に見学したときのイメージが異なることが購入した方の後悔として報告されることがあるので見学することをお勧めします。お墓の口コミでは各霊園の見学予約の受付・相談を受けていますので、ぜひご利用ください。